Spica、Openしました★

Dec.8.2014

こんにちは、見咲香帆です。

ヒーリングスペース Spica、Openしました。

これからよろしくお願いいたします。

 

私が提供している、ライタリアン研究所のプログラム。
とっても素敵なプログラムです。

これからどんどんと、アメブロやブログでご紹介していこうと思います。

また、オラクルカードも、とっても色合いのきれいなカードで、見ているだけで癒されます。
そして、的確なメッセージをくれると定評のあるカードです。

こちらもアメブロやこちらのブログで少しずつご紹介していきます。

これからも ヒーリングスペース Spica を
よろしくお願いいたします。

見咲香帆

mugi.png

ライタリアン レイ™の感想

ライタリアンレイのアチューンメントの感想です。

あくまでもこれは私個人の感想であり、感じたりするものには個人差があります。
ですが、それ自体もすべてが正しい経験なのです。
それを心に留めて、参考程度にご覧いただけるとうれしいです。

 

エンパワーメントレイ

スカイプで質問等をさせていただき、その後通話を切っての完全遠隔でのアチューンメントでした。
ティーチャーは熱い感じがしたと伝えてくれました。
私は途中で寝てしまいました(苦笑)。

始まる前、横になろうとPCから布団に移動するとき…
すでに腰砕け状態でした(笑)
全体的に重みのある感じに加え、温かみのあるやわらかなエネルギーだった気がします。
足の方からじんわり来る感じで…なぜか前腿と額から頭頂によく感じた気がします。

最初の方では、ぼんやりと白?もしかしたら、白みに加えて緑がかった黄色い色も混じってたかもしれません、そんな光を感じました。光の音叉の一端だったんでしょうか…

あと自分では自覚なかったんですが、胸に少し重みが加わった感じがしたので、何か心に溜めてるのかなあ、と思いました。
そんなことを思っていると、「もっと心を開きなさい」みたいな感覚がして、(私の潜在意識か何かが言っていたのでしょう)なんだかメチャクチャダメ出しをいただきました(苦笑)。
「もっと他人に尽くしなさい」、とも…。

特別鮮明に見えるように感じたものとかはありませんでしたが、同じような背格好をした2人の男の子?の後ろ向きの姿を感じました。
お互い、別の方向を向いています。
「これは何ですか?」と尋ねると、「あなたの心」と答えられました(苦笑)
別の方向を向いている心を同じ方向に向け、ひとつにしなさいよ、ということなんでしょうか。

と、夢のようなわけのわからないことばかり書いてしまい、すみません。

伝授が終わった後20分後ぐらいに一度起きました。
起きた後は、やっぱり体が熱でうなされているときのように重かった…のですが、今はすっきりした気分で過ごさせてもらっています。

 

クリアリングレイ

ティーチャーの瞑想が深いと感じました。
空気というか、エネルギーが重厚な感じがしました。
すべての細胞が開かれる、拡張する、そんな感じ。
エネルギーがクラウンチャクラあたり、そして足の裏から感じました。
最初は上から金色?の光を感じたが、エルモリアが出てきてからは下の方から赤い感じのエネルギーを感じました。
金色を感じていたときは上から重厚な…感じがしていたが、赤いエネルギーが来たときは暖かい感じが下から上に来る、そんな感じがしました。
左肩がなぜか重かったです。

横にも、上にも広がっていく無限…な空間。
その中でエネルギーと向き合っている、そんな感じがしました。
なぜか、最初の方から、白っぽい布のドレープが柔らかにカーブしている、そんなイメージがありました。

 

ヒーリングレイ

前日にエネルギーワークを受けた後だったからか、とてもエネルギーがよく流れたとティーチャーがいっていました。

なんでそんなにかたくなになっているの?
もっと自分を解放しなさい、
もっと?
そう、もっと。
まわりに愛を送る(伝え)なさい。

もっと自由になれる。

肩から頭にかけて、岩になったような感じ。
次の日、頭痛くなりそうな、そんな感じがしました。

エネルギーとしては、最初は重いような感じなのかなと思わせながら、実際はそうでもない感じ。
白金の光と、そこに紫などの光の玉がたまに見えました。

 

アクティベーションレイ

はじまる少し前ぐらいから…
左足の甲がえらく熱く感じました。
そして青と緑の薄い色に白が混じったような光?を感じました。
いや、その前に(始まる20分ぐらい前には)金色の光が降りてきてた感じでした。

はじまると…
光の音叉イメージしようと思ったら、なぜか金色とかをイメージできなくて、自分の方から天にむけて、ぐにゃりとした感じではちみつ色の光の束が出ていきました。
そのうちに、もっと赤い感じ(まわり血でもついているみたい)になって、まるで太い大腸をたぐり出しているかのようにボコボコ出てきて…
それが集まり、ものすごい大きなはちみつ色の光が頭の上にできました(笑)

それが、先ほどの青緑がかった白っぽい光のようなものにくるまれていくと、どんどんとクリアな色になっていき、白っぽい色に同化していきました。
そのあとは…ずっと、その青緑がかった白っぽい光のようなものに包まれていた気がします。
左肩がちょっぴり重く感じることもありましたが、そのうち子どもに阻まれました(笑)。

でも、面白いですね。
受けている最中、子どもはひどくは邪魔しませんでした、ただそばにいてほしい、という感じで。
そして、イメージの中で、すっごいやすらかな子どもの寝顔(なぜか自分の子供ではないんですが!)が白い光の陰影で大きく浮かびました。

そのあと寝てしまったんですが、夢を見ました。
伝授のときの、青緑がかった白っぽい光のようなものが、レース編みのような模様の入った網目になって、何かを包み込んでくれる、そんな夢でした。

イメージとしては、ライタリアンレイの中で、このレイが一番斬新な感じ。
そんなアチューンメントでした。

 

マニフェステーションレイ

今回のマニフェステーションレイは、体にきました。
体の側面に痛みのような鈍い感覚が走っていて、まるで体を半分に割かれたようなそんな感じでした。
側頭部~首の脇~肩にかけて、そして両脇~左右の足全体に重いというか、鈍い感じがしていました。
今回も、前回と少し似たような、緑がかった青白い感じのエネルギーに感じましたが、イメージとしては、欠けた皿の部分を優しく覆い、包んでいく感じがしました。
そのあと、体感のせいでしょうか、その色のエネルギーが大きな斧のような刃物のようなものになって体を真ん中から縦に切り裂きました。
切り裂いたその光の脇から闇(宇宙のようなもの)が現れだし、そこに吸い込まれそうになる、そんな感じでした(わけわからなくてすみません 汗)。

ぽーっとしながらも、心の中で「ありのままに」という感じが2・3回起きました。

次の日の好転反応は少ない、と思い、いろんな所用を足していましたら…
少し無理してしまったんでしょうか、その後数日あまり疲れが抜けなく、少し体調を崩してしまいました。

このレイはエンパワーメントレイとはまた違った形で体に来た、そんなアチューンメントでした。

 

ソースレイ

手元に時計がなかったので、時間がわからなかったのですが、
こちらも、結構時間的にエネルギーを感じてたような気がします。
おっしゃるように、今回はエネルギー的には軽い感じでした。
足元や基底部あたりから、右回りにゆっくりとらせんを描きながら上昇していく、そんな感じがしました。
その後は全身をくまなく流れている感じがしましたが、特に足裏、基底部、ハート、おでこから頭頂部にかけて、ほかより若干強めに感じていました。
常夜灯の下で受けていたせいでしょうか、常夜灯よりも少しだけ白めの光をずっと感じていました。
(そのうち寝てしまいました、すみません。)

伝授中に感じたことはこのぐらいですが、予約時間前にレイキで自己ヒーリングを少ししていました。
そのときに、頭の上の方で金色のまぶしい光を感じ…
そのあと小さな光の玉が見え…
いろんな人が出てきて私に微笑んでいかれました。
前に進み出て、1人ずつ。何人も。老若男女といった感じでした。

きっと予約時間前から、エネルギーを伝授する準備はできているんだろうな、と思いました。

私の場合、アチューンメント前の自己ヒーリング中に、いろいろな情報が来ることがあるみたいです。

ピュリフィケーションリング™の感想

ピュリフィケーションリングのアチューンメントの感想です。

あくまでもこれは私個人の感想であり、感じたりするものには個人差があります。
ですが、それ自体もすべてが正しい経験なのです。
それを心に留めて、参考程度にご覧いただけるとうれしいです。

 

レベルⅠ

レベルⅠは、スカイプでの誘導瞑想で受けました。
アチューンメント中は、足元からサードアイ、クラウンチャクラまでエネルギーが流れている感じがしました。
縦から横、横から縦に流れるのを眺めていました。
中盤で、白いフードのようなものを被った人?のようなものが左側でじっと私を見つめている感じがしました。
終盤に差し掛かると、ほぼ意識が飛んでいました・・・。
杖を渡されるとき、ほのかに太ーいYのような形のものが目の前にあった、そんな気がした。
そのあと、金髪?の比較的短い髪の毛をした人が、ことらを見て微笑んでいる、そんな感じがしました。

ティーチャーの感想では・・・・

私の左側にかなりセラフが群れていた(笑)とのこと。
ひとり、白い頭をしたセラフ?が、名残惜しそうに、なかなか帰ってくれなかったらしい。
杖を渡すとき、ティーチャーの方では、木のシンプルな杖をイメージしていたが、こちらに渡すときには王様の持つような、全体が金色で上に赤い装飾がついていて、上に持つところがついているように曲がっている杖にかわったらしいです(笑)。

とにかく、面白いセッションでした。

 

レベルⅡ

始まる前から、なんとなく涙が出そうでした。

ティーチャーによると、アチューンメントしてもらう前から、たくさんの存在が来てくれていたらしいです。

手を肩にのせるとき、ティーチャーの手にたくさんの存在の手が重なって重かったらしいです。

最後の「祝福します」という文言のあたりで、「ヒューヒュー」みたいな感じでみんな祝福してくれていたらしい(笑)。

私の感想は、
今日は右に玉のようなものがいるのかな、と思いきや、左や下にも結構な数の光が来てくれていた。
・・・きっと私にはセラフという「形」には感じられないんでしょうね…
「セラフ」というエネルギー体っていうように感じているんだろうな。
何かいる、そんな気はしていたがあとはわからなかった。

自己ヒーリングのときに、いろんな人の顔が見えた…
そんな気がしました。
本当に老若男女、さまざまな人…人?? 人なのかなあ?

 

レベルⅢ

案の定、あの後味わう余裕もなく寝てしまいました…(苦笑)。

受けている間ですが、白い色の光に少し青が入ったような、青白い感じの光の大きな柱ができているように感じました。
しばらくぽーっとしていましたが、そのあと、金色?暖かな黄色?の柔らかな光が上の方で見えました。
で、受ける前から、頭が締められるような感覚がしていましたが、受けている間はその感覚にプラスして頭頂に軽い痛みが走りました。(面積からすると指一本分ほどですが。)
また、頭のうえ~の方に、「何か」を感じていました。
始まるときには目の前に「何か」がドアップでいる感じが(笑)。
(「何か」ですみません。多分エネルギー体、みたいなもんなのかなあ、なんて思います。存在してる、という感じ。)

あと、「自分の可能性を縮めるようなことはやめなさい」みたいな感じがしました。
「制限をかけなくていい」と。

伝授の30分ぐらい前に頭部のみに軽く自己ヒーリングしていましたが、そのときには少し髪の長い、同じような顔をした少女が2人、腕を組んで楽しそうに踊りまわっていました(笑)。

と、今回はこんな感じでした。
今のところ、思ってたよりも好転反応が出ていなくて嬉しいです。
でも、やっぱり頭頂部分はなんだか痛い、そんな感じがしています。

ティーチャーの感想によると…はじまるまえから、レベル2のとき同様に、たくさんギャラリーがいるかんじ。
Vグループは私にはマントをはおった天使のようにみえたのですが、髪の長い少女と、それって似ていますよね。
そのマントをひるがえしてたくさんの天使がとんでいましたそうです。

後、ハートチャクラがとてもいたくなったそうです。
苦しいというか、解放されたいような、ぐっと縮まっているのをぱあっとひらきたい
というような痛みを感じたようです。

シルバーのラインは、平たいきらきらした光沢のあるクリスマスにかざるような印象の綺麗なラインでした。

私にも今回はVのセラフからメッセージが来て、「もういいのですよ」という言葉でした。
終わった後は、私も意識がなくなるようになってしまい、0時くらいまで、そのまま瞑想を続けていました。
それが終わった後は、ふんわりしたエネルギーにつつまれていて、気持ちよかったです(^_^)

 

レベルⅣ

開始時間直前ぐらいかな?
何かメッセージもらったんですが…
長くて忘れてしまいました(苦笑)。
「神」という言葉が何度が出てきました。

そのあと、白っぽい服を着た、市村正親さん似の男性っぽい方が、こちらを見ていました。
その方のほかに右と左に男性っぽい白い服を着た方がいた気がします。
今回は男っぽい方(存在)が多かった気がします。

体感は、感じる前に寝てしまったので、体にパワフルに効いた、という感じでもなかったのかなあ、という気がします。

ティーチャーの感想では…
レベル3のときと同じようなかんじで、セラフがやってきていました。
アチューンメントは少し時間がかかり、ひとつひとつに時間をとったようです。

で、もう過ぎてしまったことで恐縮なのですが、(本当は土曜日かその日中に御報告申し上げたかったのですが)
私の上の存在が、「明日」「明日」とくり返し言っていたそうです。

その御伝えくださった市村さん似の存在が教えてくださったのかな~。
近かったのでガイドからのメッセージだとおもいます、とのことでした。

と、お返事を頂いたのですが、もうまさにそのとおり!!
びっくりでした。
実は、初イベントの顔合わせが土曜日にあったんです。
ティーチャーはそのことをガイドから教えてもらっていたようです(笑)

という、なんとも面白いセッションでした。

 

レベルⅤ

実はこのアチューンメントの日…
連休前で、旦那も仕事で帰りが遅く、子どもが寝てくれませんでした。
気づくと、開始5分ぐらい前から空気が重くなってるなあと思い…
子どもを連れてあわてて布団へ(笑)

自己ヒーリングも何もしないまま受けてしまいました(苦笑)。
始めの方では、まあるい大きな玉のようなものが4つほど出てきました。
そのあと、青い少し緑を帯びたエネルギーを感じました。

音叉の光かな?
それを上に感じる少し前に、下の方(目の前)で金色の光が羽のようにぱあっと広がりました。
何回それがあったか忘れましたが…
3回ぐらいはあった気がします。
後に書きますが、ティーチャーの伝えてくださった、ラメの紙ふぶきと似ていますv

その後体感など感じる間もなく寝てしまい、気づいたら3時過ぎていました(笑)。

ティーチャーの感想では、 「よく決心しましたね(^_^)」みたいなことをセラフが言っていたようです。
ああ…。
これ、先週のと関連あるかもしれませんね(笑)
初イベントの参加のことでしょうね。
セラフはやさしいですね。
そんな風に言って下さるなんて。

ティーチャーの感想では…
はじまると、青い姿の天使が2体見えたそうです。
どのグループの代表のヒトかな~とおもって、すすめていると、
すごくキラキラしたもの(ラメみたいな)が、紙吹雪のようにきらきら散っていました。
綺麗だな~とおもっていると、またどーんと濃厚なエネルギーを感じました。

前回のでメッセージがきてたので、今回もあるかなとおもって聞いてみたら、
「よく決心しましたね(^_^)」みたいなことを言っていました。
青い炎はとてもスマートで、幾何学的な美しさがあり、
私が天と地としっかり結びつかれているイメージがあったそうです。

まあ、なんともファンタスティックなご感想♪
今回は美しく、ファンタスティックな感じのアチューンメントでした♪

 

レベルⅥ

今回は、アチューンメントの本当に直前になり、微熱があることに気づき、ティーチャーにメールを送ったのですが…
間に合わずそのままアチューンメントに突入しました(笑)
私としては大丈夫だったのですが、準備からティーチャーのことが気がかりでした。

そんなだったので、やっぱり感覚的にも鈍くなっているんでしょうか、準備段階などで体に感じるということはなかった気がします。

時間になり目をつぶると…
宇宙のように黒い空間が見えました。
一度光であまり見えなくなってしまったんですが、後から棒のように伸びて広がり、自分のハートからみぞおちのあたりと繋がりました。
何かインストールでもされた気持ち。(苦笑)
あとはいろんなものが走馬灯のように見え…
というか、フィルムを重ねたように色とりどりの楽しそうなものが見えました。
熱があったせいでしょうか?(笑)

見えた光は青に緑がかった感じ、でもふちが少し黄色な感じでした。

何度かあったのですが、目のようなものがいくつか見えました。
顔のようなものも見えた気がするのですが、今回は俳優さんなどとは程遠い感じでした。
目や鼻などはついているのですが、どこの国の人?
といったような、人間離れした感じ。

これも熱のせいでしょうか?(笑)

ティーチャーの感想では…
始まると、大きな光の塊がまわりをにあつまってきて、場があたたかくなってきました。
エネルギーが和子さんにうつるときは、ぱぱっと光が2度連続して光るときが、2回ありました。
それがとても印象的でした。
メッセージは今回はなかったのですが、これで終わったね!というような祝福のエネルギーというよりは、
さあこれからですね と今後に祝福が送られているようなそうゆうエネルギーを感じました。

ということだったんですが、まさに「さあこれからですね」という感じでした。
やはり、現実面でもいろいろと動き出す前のことでしたので…
(この後、初イベント参加が控えていました。)

今回は本当に不思議な感じのアチューンメントでした。

エンジェルリンク™の感想

エンジェルリンクのアチューンメントの感想です。

あくまでもこれは私個人の感想であり、感じたりするものには個人差があります。
ですが、それ自体もすべてが正しい経験なのです。
それを心に留めて、参考程度にご覧いただけるとうれしいです。

 

セラフローズオーラ

アチューンメント開始時間5分前ぐらいから、足がじんわりと暖かくなってきて「準備しなくっちゃ」と思ってたのに、
アチューンメントが始はじまると、やっぱりものの数分で「強制睡眠」しました(汗)

ピンクに薄いあずき色?を混ぜたような暖かな色の光に包まれました。
両足の小指側、背中、胸上部などがピキッと痛くなりました。
日ごろ鍛えてない筋肉が癒されたみたいです。

始まってからは、あまり体感することもなく、すぐに寝てしまったんですが、終了予定時刻5分後ぐらいに起きました。
…で、「終わっちゃった~」と思っていたら、だんだんと体にエネルギーが来る感じがして…
終わってるのになんで? と思いながら、少し様子を見ていました…が、結構強烈でした。
身体の外側から内側に向かってくる、じわじわとしたエネルギー。
胃のあたりが気持ち悪くなりました。
その後、天使や、天使の羽のようなイメージが形を変え、立て続けに流れていき…
耐えられなくなって?浅い眠りを繰り返していました。

ローズオーラ、とってもパワフルでした。

 

大天使ミカエル

ミカエルも体にくるパワフルなエネルギーで、強かったと思います。
アチューンメントの途中で寝てしまいました。

私は、いつも天使の姿は見えないので、
今回もミカエルさまのお姿みることはできなかった…と思うのですが、漠然と、イメージがきました。
光る棒?剣?を持った人が、両手を広げてくるくる回り踊る…その剣の光がまるで輪のようになって、とってもきれいでした♪(宇宙刑事ギャバンのレーザーブレイドみたいに…ってわけわからないですね 汗)

そのあと、光の筋?みたいなものが自分の方からどこかに向かって伸びていって…
どこかに誘われる、そんな感じが2回ほどありました。
どこかに引っ張られていく、とでもいうんでしょうか…
(そのあとのことを忘れてしまったのが残念ですが…)

あとは、漠然とこの前のように天使や光を思わせるイメージが次々に流れていきました。

頭上のほうで、手でほわっと頭を覆うように光を被せられた(うまく表現できなくってごめんなさい!)感じがしました。
なんというんでしょうか…
天使の輪をつけてくれた、というよりは…
シフォンケーキの型の、真ん中の穴が大きいものみたいなエネルギー体を、頭からグワッと被せられた、そんな感じの力強さで(笑)
太くてでっかい孫悟空の輪っかとでもいうのでしょうか。
その中でものすごいエネルギーが輪っかの内側から外側へと回っている、そんな感じのものをつけられた、そんな感じでした(苦笑)。

全体的には強い白い光の中に金色が混じっているという感じのエネルギーでした。

受けている間中、左の足の裏から左肩、左首筋のラインが凝るというか、痛かったです。

終了後、水を飲んだりして寝ましたら、今日は思ったよりも好転反応が出ずに済んだ感じがします。

ティーチャーからのアチューンメント後のメッセージで「もっと肩の力をぬきなさい」とメッセージが来たとのこと。
「肩の力を抜きなさい」わかる気がします。
いろいろと気を張ったり、頑張ったりしてしまっていたんでしょうね。

ミカエルも、セラフローズオーラのように、パワフルなエネルギーでした。

 

大天使ラファエル

「ミカエル」より、穏やかで優しい印象を受けましたが…
やっぱり天使のエネルギーですね、体内部での振動がすごいらしく、胸の上に置いていた手の感覚が、麻痺したようにおかしかったです(笑)。
終わった後はもとに戻りました。

受取り時刻ちょっと前から、胸の上に置いていた手が、すっごい細かに振動するのを感じました。

受け取り始めてから、日常に起こりそうな場面が次々と出てきて、普段では感じない「会話」などが感じられました。
そのうち、やっぱり意識失っちゃったんですが、また意識復活したときに、青緑がかった白い強烈な光が、放電したあと行き場をなくなってるように、グチャグチャとものすごい速さで動いていました。

天使の姿は見えなかったのですが、途中夢?の中で、私や家族のお尻やお腹?に、お札?箱?のようなものを貼り付けて?廻っているイメージがありました。
そのお札か箱のようなものは、青緑に光っていて、三角や丸、などを組み合わせた魔法陣のような模様がかたどられていました…

「興味を持ったことに何でもトライして」というようなものと、
「いつでも私をよんでください」みたいなものだけでしょうか、覚えていられたのは。
優しく語りかけるような、そんな感じでした。

 

大天使ウリエル

子どもを寝かしつけながら直前ぐらいまで自己ヒーリングしていました。
そのときから少しずつエネルギーを感じていました。
やわらかで、優しく流れるようなエネルギー。

時刻ちょうどぐらいから柔らかな感じのジンジン(どんな感じ? 汗)が始まって…
鼻の高い、男とも女ともつかない人の顔が浮かびました。
多分、過去にどこかで見た天使の絵が脳から出てきたのかも、と思いました。
その後、美しい女の人が、腰を揺らしながら踊りを踊ってる…みたいな感じがして…
寝落ちしました (/_;)

上から来る、白に薄い黄色が混じったような光。
暖かく、かなり強い光だったと思います。

起きたら、終了9分後… orz
ああ、終わっちゃった、と思ったんですが、全身にわたるジンジン感が残ってたので、少しの間、そのままボーっと感じていると、白っぽい所に少しだけ金がかった光が、面白い形の渦を作っていました。
しばらくすると、その渦が、差し出した両手の中に降りてきて、しばらく回ってました。

ティーチャーからは「遊ぶ」というメッセージをいただいきました。

日常の中に遊びを取り入れろってことかもしれませんね。
あとは、子どもと遊ぶ…ですか(笑)。

伝授前の自己ヒーリング中のことですが…
たくさんの天使(森永のエンゼルマークみたいなのです)が、出てきました。
ある天使は空で戯れたり、ある天使はおしゃべりしていたり。
少し暗めの赤い背景?に、そんな光景が浮かびました。
(レッドカーペットか、赤カーテンかしら?笑)

この辺も、「遊ぶ」ってのと何か関係してるのかもしれませんね。

やっぱり、セラフとミカエルあたりがとても強力に感じたせいでしょうか、それと比べるとウリエルは優しくやわらかな感じを受けました…が、あいかわらず天使のエネルギーは、アチューメント終わった後でも影響がわかるぐらい、内面でパワフルに働いているんだな~と感じました。

 

大天使ガブリエル

今回は、目をつぶるとすぐに,頭の1メートルぐらい?上の方から光が照らしていて…
一度その光の方に、何か(白いもの)が吸い込まれるように昇って行ったかと思ったら、今度は波のように降りてきました。

そして白いものを着た白い手が、手のひら側と手の甲側で交互に撫でる?均している?ような感じを受けました。

なんとなく見えるように感じたのはそのぐらいでしたが、今回はその直後から、とても細やかなビリビリが、左肩あたりから感じられ、それがじわーっと、ゆっくり全身に行き渡っていく感覚がすごかったです(^▽^;)
腕とかも、まるで正座した後しびれた足のようでした。
全身ビリビリで、動けないような感覚。

面白い~♪

自分の上の方から強い白めの光が降り注いでいました。
自分の方側には、緑、少し赤っぽい色(あずき色?)などの光が入り混じっている、そんな感じでした。
あとは、ふんわりとした何か。
羽?…なんでしょう??

ガブリエルも、セラフやミカエルと比べると、優しい感じを受けました。でもやっぱり天使のエネルギー。内面でパワフルに働きかけているなあ、と感じました。

ライタリアン™レイキの感想

ライタリアン・レイキのアチューンメントの感想です。

あくまでもこれは私個人の感想であり、感じたりするものには個人差があります。
ですが、それ自体もすべてが正しい経験なのです。
それを心に留めて、参考程度にご覧いただけるとうれしいです。

 

ブディックブースト

アチューンメント前からすごく眠くて、強力なエネルギーなんだということを感じました。

かなり体感のあるパワフルなアチューンメントだったと思いました。
アチューンメント中は、手足がしびれたり、かゆみに襲われたり。
おわったあとは、頭がなんとなく重いのと、なんといっても胃の横両側あたり、縦のラインで胸から下腹にかけてギュッと収縮するような違和感がありました。

私としては、めまぐるしい走馬灯のように、何かの情報が入ってきている、そんな感じを受けたアチューンメントでした。
ビジョンとしては、触手のようにたくさんに折り重なった白い光の中に、薄い緑を帯びた青白い光ができました。
それはだんだんと大きくなり、体ほどの大きさになると、私の体に埋め込まれる、そんなイメージがありました。

あわった後はすがすがしい気分になるアチューンメントでした。

そして、このアチューンメントを受けたあたりから、現実面でも動きが出てきました。

物事は、自分自身の投影だということ。
自らが無意識下で望んでることが引き起こされるのだということを感じました。
そして、今自分に起きていることは、自分自身が望んで引き起こしていることなのだということもわかりました。

 

ライタリアンレイキ レベルⅠ・Ⅱ

アチューンメントが始まる前から手足がジンジンしてました。
このアチューンメントも、ブディックブーストと同じく、身体に来る感じだったと思います。
事前に自己ヒーリングもしていたのですが、
実は、このアチューンメントの日、極度にストレス溜まっていまして、いろんなところ凝ってたと思います。
そのせいもあり、始まる前から紫色の光が見えて、たくさんの球のようなものが浮かび…
多分浄化されてるんかな、と思いました。
そして開始時間に。
でも、味わう間もなく…
寝てしまいました! orz
私が寝てしまうときは、大抵はエネルギーが強く、無意識に「寝ろ」という指示が出ているときです(笑)
ですので、今回のエネルギーは、ブディックブーストより少し高いレベルで強く作用したのではないかと思いました。

ティーチャーからのご感想に、
毘沙門天
ガンジス川
が浮かんだ、ということでした。

毘沙門天は、邪鬼を踏んづけています。
多分、今起こっているストレスの原因、「邪」を踏んづけたかったのかななんて思いました。

ガンジス川は…
実は前世で中東方面もしくはインドあたりにいたのかな、ということは少し前に思っていました。
何か関係があるのでしょうね…

 

ライタリアンレイキ レベルⅢ

アチューンメントが始まる時間少し前に、男の人とも女の人ともつかないような、人の横顔が見えたきがしました…
が、ぼんやりと、で、あとは、始まった時に白金のような色の光に包まれた気がしました。

その後はいつものごとく、寝てしまいました。
いつものごとく、私が寝てしまうのは、大抵はエネルギーが強く、無意識に「寝ろ」という指示がでているときです(笑)
(だって私はエネルギー自体も味わいたいんだもん。それなのに寝ちゃうなんて…もったいない気がしますが、こういう場合もOKなんです。)
現在、仕事などなど…でやることが山積していたんですが、次の日も精力的に動けたのはライタリアンレイキのおかげかも、と思いました。

そして、ティーチャーからの感想では
アチューンメント中に
紫色の光が見え、
「夜明け前」
「慈愛」・・・全ては愛によってスムーズに運んでいく。
というメッセージを頂いたとのことでした。

ブディックブーストから3までの流れの中で思ったことですが…

ブディックブーストで、思いっきり身体に好転反応がでました。

これがライタリアンレイキを受け入れるための、スピリチュアル・現実の変化の準備段階だったんだと思います。

この後、1&2を受ける前ぐらいに、職場での私の不満が爆発しまして(苦笑)

上司への不満が抑えきれずとっても険悪になりました。
そして上司以外も、みんなが敵に見えました。

でも、この事態の引き金を引いたのは私であり、これは私を、上司を試しているんだ、と思いました。

そんな中で1&2を受けました。
その時ティーチャーが「毘沙門天」さまが見えたと書かれたので、「ああ、やっぱり邪を踏んづけたいんだ」って納得しました。
それは、自分の心の中にある邪、そして周りにある邪。
そして、幸せを手に入れたいのかも、と。
私も守るために戦う、という精神を持っているのかも、なんて思いました。
…と、そんなこんなで3のアチューンメントになりました。

状況は少しはよくなったきがします。

多分、すべてのレベルのアチューンメントが終わるころには、この問題にもなにかいい意味での「区切り」が来るような気がました。
なので、今回ティーチャーからこのアチューンメントを受けたことには、現実の問題の中で、私の霊的、肉体的、精神的な成長を促しているんだと感じずにはいられませんでした。

 

ライタリアンレイキ レベルⅣ

レベルⅣは、スカイプでの通話による質問など、その後通話を切り、完全遠隔のアチューンメントで受けました。

ブディックブーストのアチューンメントのとき、いろんなイメージが走馬灯のようにいっぱい駆け巡ったのですが、レベル3を受け終わったあたりもそうしたビジョンが見えることがしばしばありました。
どうでもいいような日常の会話のようなものとか、得体のしれないものだったり、来たことのあるところだったり、いろいろ出てきました(笑)

あと、ライタリアンレイキを受けて思ったこと、まだありまして…
ブディックブーストのときに、脇腹というか、へその横に走る腹筋のラインが気になったんです。
今までレイキでの自己ヒーリングのときはエネルギーが丹田に集中して、広がる感じがしたんです。
それがいつのころからか…丹田からみぞおちにかけて、太いラインでエネルギーが集中する感じに変わった気がします。
エネルギー自体も強くなったのかな?というか(自分の感度の問題なのか、そのあたりがまだ不明ですが…)。
今後のレイキの強化ついても、楽しみになるような、そんなアチューンメントでした。

 

ライタリアンレイキ レベルⅤ

今回のアチューンメントは、スカイプで受けました。
アチューンメントの体感についてですが…
レベルが上がってくるに従って、体に出てくるような好転反応はなくなってきたように思います。
このころから現実面でも少しずつ変わってきていました。
上司との関係。
このあたりも「上司が折れた」形になったのかな?
私に当たりが柔らかくなってきた、そんな気がしました。

アチューンメントの感想ですが、
ほんわりとした暖かい黄色の光が見えました。
やはり、肩が重い、そんな感じがしました。

スカイプでアチューンメントの感想をティーチャーから受けました。やはり暖かな黄色の光が見えたとのことでした。

全レベル、とっても新鮮で、楽しいアチューンメントでした。