ピュリフィケーションリング™の感想

ピュリフィケーションリングのアチューンメントの感想です。

あくまでもこれは私個人の感想であり、感じたりするものには個人差があります。
ですが、それ自体もすべてが正しい経験なのです。
それを心に留めて、参考程度にご覧いただけるとうれしいです。

 

レベルⅠ

レベルⅠは、スカイプでの誘導瞑想で受けました。
アチューンメント中は、足元からサードアイ、クラウンチャクラまでエネルギーが流れている感じがしました。
縦から横、横から縦に流れるのを眺めていました。
中盤で、白いフードのようなものを被った人?のようなものが左側でじっと私を見つめている感じがしました。
終盤に差し掛かると、ほぼ意識が飛んでいました・・・。
杖を渡されるとき、ほのかに太ーいYのような形のものが目の前にあった、そんな気がした。
そのあと、金髪?の比較的短い髪の毛をした人が、ことらを見て微笑んでいる、そんな感じがしました。

ティーチャーの感想では・・・・

私の左側にかなりセラフが群れていた(笑)とのこと。
ひとり、白い頭をしたセラフ?が、名残惜しそうに、なかなか帰ってくれなかったらしい。
杖を渡すとき、ティーチャーの方では、木のシンプルな杖をイメージしていたが、こちらに渡すときには王様の持つような、全体が金色で上に赤い装飾がついていて、上に持つところがついているように曲がっている杖にかわったらしいです(笑)。

とにかく、面白いセッションでした。

 

レベルⅡ

始まる前から、なんとなく涙が出そうでした。

ティーチャーによると、アチューンメントしてもらう前から、たくさんの存在が来てくれていたらしいです。

手を肩にのせるとき、ティーチャーの手にたくさんの存在の手が重なって重かったらしいです。

最後の「祝福します」という文言のあたりで、「ヒューヒュー」みたいな感じでみんな祝福してくれていたらしい(笑)。

私の感想は、
今日は右に玉のようなものがいるのかな、と思いきや、左や下にも結構な数の光が来てくれていた。
・・・きっと私にはセラフという「形」には感じられないんでしょうね…
「セラフ」というエネルギー体っていうように感じているんだろうな。
何かいる、そんな気はしていたがあとはわからなかった。

自己ヒーリングのときに、いろんな人の顔が見えた…
そんな気がしました。
本当に老若男女、さまざまな人…人?? 人なのかなあ?

 

レベルⅢ

案の定、あの後味わう余裕もなく寝てしまいました…(苦笑)。

受けている間ですが、白い色の光に少し青が入ったような、青白い感じの光の大きな柱ができているように感じました。
しばらくぽーっとしていましたが、そのあと、金色?暖かな黄色?の柔らかな光が上の方で見えました。
で、受ける前から、頭が締められるような感覚がしていましたが、受けている間はその感覚にプラスして頭頂に軽い痛みが走りました。(面積からすると指一本分ほどですが。)
また、頭のうえ~の方に、「何か」を感じていました。
始まるときには目の前に「何か」がドアップでいる感じが(笑)。
(「何か」ですみません。多分エネルギー体、みたいなもんなのかなあ、なんて思います。存在してる、という感じ。)

あと、「自分の可能性を縮めるようなことはやめなさい」みたいな感じがしました。
「制限をかけなくていい」と。

伝授の30分ぐらい前に頭部のみに軽く自己ヒーリングしていましたが、そのときには少し髪の長い、同じような顔をした少女が2人、腕を組んで楽しそうに踊りまわっていました(笑)。

と、今回はこんな感じでした。
今のところ、思ってたよりも好転反応が出ていなくて嬉しいです。
でも、やっぱり頭頂部分はなんだか痛い、そんな感じがしています。

ティーチャーの感想によると…はじまるまえから、レベル2のとき同様に、たくさんギャラリーがいるかんじ。
Vグループは私にはマントをはおった天使のようにみえたのですが、髪の長い少女と、それって似ていますよね。
そのマントをひるがえしてたくさんの天使がとんでいましたそうです。

後、ハートチャクラがとてもいたくなったそうです。
苦しいというか、解放されたいような、ぐっと縮まっているのをぱあっとひらきたい
というような痛みを感じたようです。

シルバーのラインは、平たいきらきらした光沢のあるクリスマスにかざるような印象の綺麗なラインでした。

私にも今回はVのセラフからメッセージが来て、「もういいのですよ」という言葉でした。
終わった後は、私も意識がなくなるようになってしまい、0時くらいまで、そのまま瞑想を続けていました。
それが終わった後は、ふんわりしたエネルギーにつつまれていて、気持ちよかったです(^_^)

 

レベルⅣ

開始時間直前ぐらいかな?
何かメッセージもらったんですが…
長くて忘れてしまいました(苦笑)。
「神」という言葉が何度が出てきました。

そのあと、白っぽい服を着た、市村正親さん似の男性っぽい方が、こちらを見ていました。
その方のほかに右と左に男性っぽい白い服を着た方がいた気がします。
今回は男っぽい方(存在)が多かった気がします。

体感は、感じる前に寝てしまったので、体にパワフルに効いた、という感じでもなかったのかなあ、という気がします。

ティーチャーの感想では…
レベル3のときと同じようなかんじで、セラフがやってきていました。
アチューンメントは少し時間がかかり、ひとつひとつに時間をとったようです。

で、もう過ぎてしまったことで恐縮なのですが、(本当は土曜日かその日中に御報告申し上げたかったのですが)
私の上の存在が、「明日」「明日」とくり返し言っていたそうです。

その御伝えくださった市村さん似の存在が教えてくださったのかな~。
近かったのでガイドからのメッセージだとおもいます、とのことでした。

と、お返事を頂いたのですが、もうまさにそのとおり!!
びっくりでした。
実は、初イベントの顔合わせが土曜日にあったんです。
ティーチャーはそのことをガイドから教えてもらっていたようです(笑)

という、なんとも面白いセッションでした。

 

レベルⅤ

実はこのアチューンメントの日…
連休前で、旦那も仕事で帰りが遅く、子どもが寝てくれませんでした。
気づくと、開始5分ぐらい前から空気が重くなってるなあと思い…
子どもを連れてあわてて布団へ(笑)

自己ヒーリングも何もしないまま受けてしまいました(苦笑)。
始めの方では、まあるい大きな玉のようなものが4つほど出てきました。
そのあと、青い少し緑を帯びたエネルギーを感じました。

音叉の光かな?
それを上に感じる少し前に、下の方(目の前)で金色の光が羽のようにぱあっと広がりました。
何回それがあったか忘れましたが…
3回ぐらいはあった気がします。
後に書きますが、ティーチャーの伝えてくださった、ラメの紙ふぶきと似ていますv

その後体感など感じる間もなく寝てしまい、気づいたら3時過ぎていました(笑)。

ティーチャーの感想では、 「よく決心しましたね(^_^)」みたいなことをセラフが言っていたようです。
ああ…。
これ、先週のと関連あるかもしれませんね(笑)
初イベントの参加のことでしょうね。
セラフはやさしいですね。
そんな風に言って下さるなんて。

ティーチャーの感想では…
はじまると、青い姿の天使が2体見えたそうです。
どのグループの代表のヒトかな~とおもって、すすめていると、
すごくキラキラしたもの(ラメみたいな)が、紙吹雪のようにきらきら散っていました。
綺麗だな~とおもっていると、またどーんと濃厚なエネルギーを感じました。

前回のでメッセージがきてたので、今回もあるかなとおもって聞いてみたら、
「よく決心しましたね(^_^)」みたいなことを言っていました。
青い炎はとてもスマートで、幾何学的な美しさがあり、
私が天と地としっかり結びつかれているイメージがあったそうです。

まあ、なんともファンタスティックなご感想♪
今回は美しく、ファンタスティックな感じのアチューンメントでした♪

 

レベルⅥ

今回は、アチューンメントの本当に直前になり、微熱があることに気づき、ティーチャーにメールを送ったのですが…
間に合わずそのままアチューンメントに突入しました(笑)
私としては大丈夫だったのですが、準備からティーチャーのことが気がかりでした。

そんなだったので、やっぱり感覚的にも鈍くなっているんでしょうか、準備段階などで体に感じるということはなかった気がします。

時間になり目をつぶると…
宇宙のように黒い空間が見えました。
一度光であまり見えなくなってしまったんですが、後から棒のように伸びて広がり、自分のハートからみぞおちのあたりと繋がりました。
何かインストールでもされた気持ち。(苦笑)
あとはいろんなものが走馬灯のように見え…
というか、フィルムを重ねたように色とりどりの楽しそうなものが見えました。
熱があったせいでしょうか?(笑)

見えた光は青に緑がかった感じ、でもふちが少し黄色な感じでした。

何度かあったのですが、目のようなものがいくつか見えました。
顔のようなものも見えた気がするのですが、今回は俳優さんなどとは程遠い感じでした。
目や鼻などはついているのですが、どこの国の人?
といったような、人間離れした感じ。

これも熱のせいでしょうか?(笑)

ティーチャーの感想では…
始まると、大きな光の塊がまわりをにあつまってきて、場があたたかくなってきました。
エネルギーが和子さんにうつるときは、ぱぱっと光が2度連続して光るときが、2回ありました。
それがとても印象的でした。
メッセージは今回はなかったのですが、これで終わったね!というような祝福のエネルギーというよりは、
さあこれからですね と今後に祝福が送られているようなそうゆうエネルギーを感じました。

ということだったんですが、まさに「さあこれからですね」という感じでした。
やはり、現実面でもいろいろと動き出す前のことでしたので…
(この後、初イベント参加が控えていました。)

今回は本当に不思議な感じのアチューンメントでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です