ライタリアン・クリアリング™の感想

ライタリアン・クリアリング™の感想

ライタリアン・クリアリングのアチューンメントの感想です。

あくまでもこれは私個人の感想であり、感じたりするものには個人差があります。
ですが、それ自体もすべてが正しい経験なのです。
それを心に留めて、参考程度にご覧いただけるとうれしいです。

レベル1:パスクリアリングの感想

今回は対面でのアチューンメントでした。
ライタリアン・プログラムの中で、初めて対面でアチューンメントを受けました。

アチューンメントの最初の方で、色合いはモノトーンだったけど…
オールバックのイケメンのおじさま?が、右側から「まだかな?」みたいな感じでひょっこり顔をのぞかせていました。
来ているものは騎士風な感じでした。(エル・モリヤでしょうか?)

全体的に青い感じのエネルギーが上から流れていた・・・感じがしました。
自分の左側にも、何かずっと存在を感じていました。

 

テーチャーのお話では、髪の長いイケメンがいた、と言っていました(笑) …エルモリヤ、でしょうか?(笑)

レベル2:バースパターン・リムーバブルの感想

今回は、対面でのアチューンメントでした。

アチューンメントが始まった時から、ずーっと
「ありがとう」
って言われてました。

ホントにずっと。
「なにが『ありがとう』なの?」って聞いてみると
「生まれてきてくれてありがとう」だって。
またそれで涙が止まりませんでした。

ガイアのエネルギーは、かなり強力に足からグワーッと上がってきました。
今回はエネルギーの光やビジョンよりも、「ありがとう」がすごくて…
お隣にずっと寄り添っていてくれていた、エル・モリヤの光の存在に気づくのがずいぶんと後になりました。

以上、レベル2の感想でした。

レベル3:テンプレート・クリアリングの感想

今回は、ティーチャーと対面でのアチューンメントでした。

始まる前から、足の裏がジンジンしていました。

たわいもない話をしている間にも、自分の意識…というか精神が上に連れて行かれそうな感覚になっていました。
始まった瞬間からすでに真っ白なエネルギーで包まれていて…
左側にとてもきれいな水色をしたエネルギーが柱のように立っていました。
そのエネルギーはちょうど私の顔あたりでぐにゃりと私の方に曲がっている、そんな感じでした。

ティーチャーの説明では、私の左側にエルモリヤが立っていて、覗き込んでいたとのこと。
(しかも金髪のイケメンっぽい感じだったらしいです)
床をつくる際には、床にある白いエネルギーがグワーッと広がっていきました。
(内心、どこまでいくのかな?と思っていました 笑。)
壁をつくるときには、少しうっすらと黄色身を帯びたエネルギーたちが周りを取り囲み…
その中に赤紫色のような線のようなものがすごくたくさん出ていて…グニャグニャと飛び交っている、そんな感じがしました。

それもティーチャーの説明では、グリッドのようなもの(格子状に光を放射しているもの)で、癒していてくれていた、ということをおっしゃっていました。
(それが今回の私にとって、一番の癒しの方法だったのかな、ということもおっしゃってました)

その後、大天使からのエネルギーを受け取るときには、私は紫の大きなまあるい光を感じたのですが…
ティーチャーは、幾何学模様のお盆のようなものを頭の上からかぶせた、とおっしゃっていました。

…内から目線と外から目線で検証ができるのって、すっごく楽しい(笑)。

今回、私が特にメッセージなどを感じなかったのは、きっと私が純粋にそのエネルギーを感じたいと思ったからかもしれません。
本当にエルモリヤのエネルギーの美しさに魅せられた、そしてパワフルさになすがままだった、そんなセッションでした。
そんなアチューンメントをしてくださった、エルモリヤをはじめとするアセンディッドマスター、天使たち、そしてすべてのものに感謝いたします。

みんな、ありがとう。

ということでレベル3の感想でした。

レベル4:アタッチメント・リムーバブルの感想

今回は、遠隔でのアチューンメントでした。

 私が天使系のカードを使いだしたところだったので、今回のアチューンメントは、ちょっぴり天使な雰囲気がする感じでした(笑)。
少しすると、光の滝?というか、光の扉みたいなものを感じました。
中盤にかけては、エネルギーが左から右へ流れるような感じがして、(多分)浄化されたがっていたエネルギーが、自分から離れていった感じがしました。
そこからは、少し清々しい感じになり、ハートチャクラの前面と背面の風通しが良くなったように感じました。
あと、ハイヤーセルフなのかな…? うちの息子によく似た、サラサラヘアの男の子っぽい感じの方が、どアップでこっちを見ていました…(笑) そのうちに自分の中に入っていくように感じました。

後半は、うとうとしていたので、あまり覚えていないのですが、夜も冷えてきたせいか、たまにゾクっとしていました。 浄化もあったのかもしれません。

ティーチャーのお話でも、天使の存在をたくさん感じていたそうです。
ハートチャクラにかぶさるようにあったエネルギーが、鎧が外れるようにして、取れていきました。とのことでした。 

以上、ライタリアンクリアリング・レベル4の感想でした。

レベル5:リネージ・クリアリングの感想

今回は、遠隔でのアチューンメントでした。
レベル4を受けてから、溜まっていた膿、といいますか、 やらずにいたことが表面化し出し、 また、感情面でも表面化してきました。

今回のレベル5のアチューンメント、途中から本当にぐっすり寝てしまいました。
レベル5は、なんだか他のときのアチューンメントとは違った感じがしていました。 天使系の他に、日本の神様のカードも使いだしたせいでしょうか、 天使、だけではない、なんだか高次の存在のオンパレード(いろいろいらっしゃる)感じがしました。
また、光などを感じることもあったのですが、どちらかというと、 お腹の脂肪を取るために、ハンドマッサージを受けているような…柔らかくして混ぜる、というか、グニャグニャとしたエネルギーの感じがしました。
ティーチャーがメッセージ送ってくださった後も、白い光を感じていたのですが、 あいかわらず、このグニャグニャとした(一定方向ではない)混ぜるような感じのエネルギーの感覚は続いていました。
起きていられなかったのは、私にとってエネルギーが強かったせいもあるかもしれません。

ティーチャーのお話でも、ぐにゃぐにゃとしたような感じがあったそうです。

レベル6:ヴェール・リムーバブルの感想

今回も、遠隔でのアチューンメントだったのですが、お昼休みの、リラックスとは程遠い状態でのアチューンメントでした(苦笑)。
ですが、なんとなくアチューンメントのときは、ティーチャーとお互いに通じるところがあるらしく、なんと滞りなく受けることができました。
「(アチューンメントを)受ける」と決めると、繋がるものなんだ、と改めて感じました。

私はお昼食べながら…という感じだったので、特にビジョンなどは見ることもなく…だったのですが、いろいろなことが頭をよぎりました。

ティーチャーの話では、
多くの人の中から、なかったことにして押し込めていた感情が表面に出てきやすくなってきていて、そういう抑圧した思いをクライアントがアウトプットするのをお手伝いしていかれるのだと感じます。
私が感じたのは複数の、それもかなりたくさんの相手です。
ということでした。

それを読んで、心に思い浮かぶ方がひとり、いたのですが…

なんと、仕事中にばったりその方にお会いしました(笑)

複数の、それもかなりたくさんの相手…というのは、
その後、占いのイベントを控えていて、20人ほどカードリーディングさせていただきました。
それが、ティーチャーには前もってわかっていたのでしょうね。

ということで、レベル6の感想でした。

 

アチューンメント感想カテゴリの最新記事