ライタリアン・ゲートウェイ™の感想

ライタリアン・ゲートウェイ™の感想

ライタリアン・ゲートウェイのアチューンメントの感想です。

あくまでもこれは私個人の感想であり、感じたりするものには個人差があります。
ですが、それ自体もすべてが正しい経験なのです。
それを心に留めて、参考程度にご覧いただけるとうれしいです。

レベル1:クリスタルライン・ゲートウェイの感想

とにかく、レベル1を受ける前から、ものすごくワクワクしていました。

そのワクワク感のまま、アチューンメントが始まりました。
アチューンメントの誘導瞑想が始まって少し経つと、セラフかエンジェルかわからなかったけど、私の顔のすごい近くを斜め下からかすめて飛ぶように近づいてきました。
近づいてきたのは薄い黄色っぽいようなエネルギーでした。

ティーチャーとの話では、「エンジェルではないかな?」と言っていました。
たくさんのエンジェルなどが来ていたようです。(・・・ということで、ティーチャーにエンジェルリンクエクステンションを勧められました…というか、エンジェルリンクエクステンションに近い感じがしたらしいです。)

前半の方では、エネルギーが渦巻いたり、横に流れたりと、時がたつたびに様々な流れをしていました。

ティーチャーが言うには、小さいけど輝きのあるダイヤモンドのようなクリスタルが埋め込まれたイメージがあったとのこと。

最初からあった、お祭りが始まる前のワクワク感のようなものは、エネルギーの伝授とともに、すうーっと収束していきました。
周りに存在すると思われる、たくさんの存在たちも、伝授が終わったら、本当にあっさりと「さよならー」という感じで去っていきました。
まるでエンジェルや他の存在たちがお祭り気分を楽しみに来たかのようなアチューンメントでした。

レベル2:ルビー・ゲートウェイの感想

足の方からグワーッと何かが上がってくるような、エネルギーだったように感じます。
また、両手がビリビリしている感じがしました。

レベル1の時のように、渦巻いているエネルギーもありましたが、横に広がっていく、そんな感じの強いエネルギーだった気がします。

ティーチャーのお話では、レイキのようにビリビリとした感覚があったそうです。
アルクトゥルス人のエネルギーの影響でしょうか?
また、伝授の最中によくある、頭の中心部分がキンキンするような感覚もしていたようでした。
埋め込まれたルビーは、やはり小さかったようですが、深い紅色をしていたようだった、とのことでした。

レベル3:ブルーアパタイト・ゲートウェイの感想

レベル2のときは、どこまでも横に広がっていく感覚が強かったのですが、このレベル3は、「どこまでも高い」感覚が広がっていくようなエネルギーでした。
「あるのにない」「ないのにある」ような感覚が、どこまでも上に上にある感じ(笑)。

ティーチャーの感想では、「シリウス人?存在しているものが高い声で笑っていた」と言っていました。
またここでも埋め込まれたブルーアパタイトは、小さいけれど質がいいもののように感じたそうです。


また、レベル1、レベル2を受けてからも、現実面でも変化が起こっていましたが、レベル3を受けたときには、特にレベル1、レベル2とはまた明らかに違った変化が自分の内部からも起こっているように感じました。
(うまく言えないのですが、現実だけではない、自分の心持なども、3の伝授後すぐに変わったような感覚になりました。)

レベル4:ホワイトサファイヤ・ゲートウェイの感想

アチューンメント開始からリラックスすることに集中できた感じではなく、いろんな雑多なことが頭の中をよぎっていました。
それは、特にアチューンメント中にあり、いろいろな物事が走馬灯のように頭の中を浮かんでは消え、浮かんでは消えていきました。
終始、白いようなエネルギーに包まれていたのを感じていました。

また、エネルギーの伝授が終わるか終わらないか…ぐらいのときに、頭の中に赤紫や紫のエネルギーが横に張られ、それが回転し、真ん中に段々と大脳のような形になっていくのを感じました。

ティーチャーのお話では、小さいマイクロチップのようなジェムが埋め込まれたイメージがあったそうです。
また、知識が来るから大丈夫、みたいな感覚があったそうです。
私と同じように白いエネルギーを感じていたようでした。

レベル5:シトリンクォーツ・ゲートウェイの感想

アチューンメントが始まってから、足先からじんじんとして、眉間、手などにも広がっていきました。
今まで埋め込まれてきたジェム同志が連携しあっているような感じ。
グリッドができていくって、きっとこういうことなんだろうなあ、と感じました。
また、アチューンメント中は終始黄色いエネルギーがメインに流れていたと感じました。

ティーチャーの感想では、ルートチャクラに淡い黄色のシトリンが出来ているのですが、それが見上げるほど大きかったとのことでした。

レベル6:ジェムグリッド・ゲートウェイの感想

レベル6は、終始白い感じのエネルギーが流れていたように思いました。
もうそれは自分全体を包むように大きくなっていて、ひとつになっている。
そんな感じがしていました。

ティーチャーの感想では、もうすでに(私の身体)全体がクリスタルになっているように感じたとのこと。
もうすでにグリッドはつながり終わっているように感じた、とのことでした。

アチューンメント感想カテゴリの最新記事